特に進化している機能

かつての古いiPhoneやそのほかのスマートフォンしか知らないユーザーにしてみれば、スマートフォンの充電と言えば専用のケーブルを本体に差して充電をおこなうというものが当たり前の行為でした。しかし、最新機種であるiPhoneXなどの新しいiPhoneにおいては、この行動が当たり前ではなくなっているのです。どういうことかと言えば、iPhoneXなどの新機種においては充電の際にケーブルを使用しません。

Qi規格のワイヤレス充電が導入されているのです。ワイヤレス充電なので、ケーブルは不要となっているのです。そのため、これまでのようなひと手間が不要になっています。充電をおこなうスペースに本体を置けばそのまま自動的に充電がスタートします。そのため、使い勝手もいいと言われています。

たとえばこれまでのケーブルを使用するスマートフォンの場合には充電中に電話がかかってきたような場合にはケーブルを抜いて電話に出る人もいましたが、ワイヤレスなのでそれもありません。さらに、家に帰ってきて充電をし忘れてしまうということもQi規格のワイヤレス充電によって少なくなるという意見もあります。そのため、新しいiPhoneにはこうした魅力もありますので、ぜひ目を向けておきましょう。